FC2ブログ

福祉関連情報

滋賀)JR石部駅 2023年にバリアフリー新駅舎へ

滋賀)JR石部駅 2023年にバリアフリー新駅舎へ

 JR草津線石部駅(滋賀県湖南市)が新しくなる。外観は旧東海道石部宿の旅籠(はたご)をイメージ。北側にも駅舎と改札口を設け、線路をまたぐように南北を結ぶ「自由通路」(跨線橋〈こせんきょう〉)も新装し、両端にエレベーターも備えてバリアフリー化する。2023年の利用開始を目指す。

続きはこちら…

2020年7月15日 朝日新聞より
  1. 2020/09/10(木) 10:46:32|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0

永源寺タクシーUDタクシー車両導入

永源寺タクシーUDタクシー車両導入

 永源寺タクシー(東近江市山上町)は、幅広い世代に快適に利用してもらおうと、車いすに乗ったまま乗車できるユニバーサルデザイン(UD)タクシーを導入し、8月中旬から運行を始めた。

続きはこちら…

2020年8月29日 滋賀報知新聞より
  1. 2020/08/31(月) 10:58:04|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0

路上ライブ続け20年、介護福祉士と看護師「生きる力届けたい」 ALS女性との出会いが転機に

路上ライブ続け20年、介護福祉士と看護師「生きる力届けたい」 ALS女性との出会いが転機に

 高校時代から滋賀県近江八幡市のJR近江八幡駅前で路上ライブを続ける2人組の音楽ユニット「話花場(わかば)」が、10月に活動20周年を迎える。2人は介護福祉士と看護師となり、命の現場でがんや難病の患者と触れ合う中、生きる素晴らしさや闘病の苦しみをテーマに170曲以上を作ってきた。「前向きに生きる力を届けたい」と、路上では観客の悩みや身の上を聞いて1曲を選び、力強い歌声でエールを送る。

続きはこちら…

2020年7月26日 京都新聞より
  1. 2020/07/28(火) 15:31:39|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0

JR石部駅、バリアフリー化へ 2024年3月完成目指す 湖南 /滋賀

JR石部駅、バリアフリー化へ 2024年3月完成目指す 湖南 /滋賀

 湖南市は7日、同市石部のJR石部駅をバリアフリー化すると発表した。2024年3月の完成を目指す。事業費は約13億9000万円という。

続きはこちら…

2020年7月8日 毎日新聞より
  1. 2020/07/26(日) 15:36:40|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0

新型コロナ ヘルパーに体温計貸与 派遣NPO、視覚障害者外出同行 大津 /滋賀

新型コロナ ヘルパーに体温計貸与 派遣NPO、視覚障害者外出同行 大津 /滋賀

 視覚障害者の外出に同行するガイドヘルパーを派遣するNPO法人「テクテク大津」(大津市本丸町)は、新型コロナウイルスの感染予防対策として、ヘルパーに非接触型の体温計を貸し出している。同法人によると、同様の試みは全国的にも珍しいという。視覚障害者とガイドヘルパーからは「体温がすぐに分かり、お互いに安心だ」と好評だ。【菅健吾】

続きはこちら…

2020年6月16日 毎日新聞より
  1. 2020/06/19(金) 11:39:28|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0
次のページ