FC2ブログ

福祉関連情報

路上ライブ続け20年、介護福祉士と看護師「生きる力届けたい」 ALS女性との出会いが転機に

路上ライブ続け20年、介護福祉士と看護師「生きる力届けたい」 ALS女性との出会いが転機に

 高校時代から滋賀県近江八幡市のJR近江八幡駅前で路上ライブを続ける2人組の音楽ユニット「話花場(わかば)」が、10月に活動20周年を迎える。2人は介護福祉士と看護師となり、命の現場でがんや難病の患者と触れ合う中、生きる素晴らしさや闘病の苦しみをテーマに170曲以上を作ってきた。「前向きに生きる力を届けたい」と、路上では観客の悩みや身の上を聞いて1曲を選び、力強い歌声でエールを送る。

続きはこちら…

2020年7月26日 京都新聞より
  1. 2020/07/28(火) 15:31:39|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0

JR石部駅、バリアフリー化へ 2024年3月完成目指す 湖南 /滋賀

JR石部駅、バリアフリー化へ 2024年3月完成目指す 湖南 /滋賀

 湖南市は7日、同市石部のJR石部駅をバリアフリー化すると発表した。2024年3月の完成を目指す。事業費は約13億9000万円という。

続きはこちら…

2020年7月8日 毎日新聞より
  1. 2020/07/26(日) 15:36:40|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0

新型コロナ ヘルパーに体温計貸与 派遣NPO、視覚障害者外出同行 大津 /滋賀

新型コロナ ヘルパーに体温計貸与 派遣NPO、視覚障害者外出同行 大津 /滋賀

 視覚障害者の外出に同行するガイドヘルパーを派遣するNPO法人「テクテク大津」(大津市本丸町)は、新型コロナウイルスの感染予防対策として、ヘルパーに非接触型の体温計を貸し出している。同法人によると、同様の試みは全国的にも珍しいという。視覚障害者とガイドヘルパーからは「体温がすぐに分かり、お互いに安心だ」と好評だ。【菅健吾】

続きはこちら…

2020年6月16日 毎日新聞より
  1. 2020/06/19(金) 11:39:28|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0

職業訓練に医療用ガウン製作/滋賀

職業訓練に医療用ガウン製作/滋賀

  新型コロナの影響で、障害者の職業訓練の受け入れ先が減っていることを受け、大津市にある日本精工大津工場では、実習の場として医療用ガウンの製作を行っています。

続きはこちら…

2020年6月10日 ボータルフィールドニュースより
  1. 2020/06/15(月) 10:14:46|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0

滋賀)知事が西村担当相に特別要望 医療体制など充実を

滋賀)知事が西村担当相に特別要望 医療体制など充実を

 新型コロナウイルス対策で必要な医療体制の充実や困窮者への支援などについて、三日月大造知事は18日、一連の対策などを担っている西村康稔・経済再生相とインターネットを通して面談し、約60項目を特別要望した。

続きはこちら…

2020年5月19日 朝日新聞より
  1. 2020/06/12(金) 14:22:47|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0
次のページ