福祉関連情報

リオパラリンピック女子視覚障害者マラソン 3年の日野さんが伴走で出場へ

リオパラリンピック女子視覚障害者マラソン 3年の日野さんが伴走で出場へ

 リオデジャネイロ・パラリンピックで初めて正式種目となった女子の視覚障害者マラソンに、立命館大産業社会学部3年の日野未奈子さん(20)=滋賀県草津市=が、日本代表の近藤寛子選手(49)=滋賀銀行=の伴走者として出場する。レースは現地時間9月18日にスタートし、日野さんは前半を担当する。「長い間パラリンピックを目指してきた近藤選手と、メダルに向かって笑顔で走りたい」と意気込んでいる。

続きはこちら・・・

2016年8月27日 毎日新聞より
  1. 2016/08/30(火) 10:50:53|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0

行動力と度胸でつかんだ夢舞台 宮路選手、滋賀からパラ馬術へ

行動力と度胸でつかんだ夢舞台 宮路選手、滋賀からパラ馬術へ

 9月7日に開幕するリオデジャネイロパラリンピックの馬術に、元日本中央競馬会(JRA)調教助手の宮路満英選手(58)=セールスフォースドットコム、滋賀県湖南市=が出場する。47歳で脳卒中のために右半身がまひし、高次脳機能障害もある中、持ち前の行動力と度胸でつかんだ夢舞台。「パラリンピックを楽しみたい」と心待ちにしている。

続きはこちら・・・

2016年8月28日 京都新聞より
  1. 2016/08/30(火) 10:47:11|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0

61歳女性ランナーリオへ、パラ視覚障害マラソン

61歳女性ランナーリオへ、パラ視覚障害マラソン

 9月7日(日本時間8日)に開幕するリオデジャネイロ・パラリンピックで初採用された女子視覚障害者マラソン(42・195キロ)に、44歳で長距離走を始めた弱視ランナー・西島美保子選手(61)(福井市)が挑む。伴走者に関するルールが壁になり、思うように走れない時期もあったが、夫や仲間の支えを受け、世界最高の舞台に立つチャンスをつかんだ。

続きはこちら・・・

2016年8月24日 読売新聞より
  1. 2016/08/29(月) 10:51:30|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0

元JRAの常石勝義さん、パラ五輪めざし

元JRAの常石勝義さん、パラ五輪めざし

 元JRAのJ・G1ジョッキーが、新たな夢へまい進している。東京パラリンピックで金メダル。今も高次脳機能障害と闘う常石さんが「東京開催が決まり、目指そうと決めました」と目を輝かせる。

続きはこちら・・・

2016年8月24日 netkeiba.comより
  1. 2016/08/29(月) 10:46:02|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0

パラ出場3選手、激励会 栗東市役所で競泳・木村選手/県庁 陸上・近藤、馬術・宮路両選手 /滋賀

パラ出場3選手、激励会 栗東市役所で競泳・木村選手/県庁 陸上・近藤、馬術・宮路両選手 /滋賀

 県ゆかりの多くの選手が出場したリオデジャネイロ五輪が閉幕した。次は9月7日にリオデジャネイロ・パラリンピックが開幕し、競泳、マラソン、馬術で県ゆかりの選手3人が出場。すでに激励会が開かれるなど、活躍が期待されている。

続きはこちら・・・

2016年8月23日 毎日新聞より
  1. 2016/08/25(木) 11:07:22|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0
次のページ