福祉関連情報

JR大津駅ビル「使いづらい」 バリアフリー求めシンポ

JR大津駅ビル「使いづらい」 バリアフリー求めシンポ

 障害者差別の解消に向けた課題を考えるシンポジウムが3日、大津市役所(同市御陵町)で開かれた。JR大津駅ビルがバリアフリー化していない問題を取り上げ、当事者が「誰もが使いやすい建物になっていない」と訴えた。

続きはこちら・・・

2018年2月4日 京都新聞より
  1. 2018/02/09(金) 11:51:49|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0

車いすバド、共に世界へ 20年東京目指す滋賀の2人

車いすバド、共に世界へ 20年東京目指す滋賀の2人

 「頼りになる存在。70歳になってもバドミントンを続けてほしい」「日本のトップ。引っ張っていってほしい」-。互いを信頼しながら、滋賀でパラバドミントンの車いすクラスに取り組む2人の選手がいる。栗東市綣3丁目の江上陽子さん(56)=BNPパリバ証券=と、守山市播磨田町の福家(ふけ)育美さん(32)=SMBC日興証券。正式競技となる2020年の東京パラリンピックに向け、練習を重ねる。

続きはこちら・・・

2018年2月7日 京都新聞より
  1. 2018/02/08(木) 14:49:40|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0

障害者技能大会、4人に知事賞

障害者技能大会、4人に知事賞

 近江八幡市と大津市で昨年十一月三日と十二月三日にあった県障害者技能競技大会(アビリンピック滋賀)の表彰式が十五日、県公館であった。

続きはこちら・・・

2018年1月19日 中日新聞より
 
  1. 2018/01/24(水) 11:41:44|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0

障害者アート、三方よし 格好良さ広め、自立支援 旅館で展示、自販機装飾も 滋賀

障害者アート、三方よし 格好良さ広め、自立支援 旅館で展示、自販機装飾も 滋賀

 障害者アートの魅力を発信し、制作者の経済的自立につなげようという取り組みが県内で盛んだ。県が料金を払って絵画などを借り、旅館に展示したり、工房が自動販売機の装飾に用いて売り上げの一部が還元される事業に参加したり。関係者は「多くの人に作品の格好良さを知ってほしい」と期待する。


続きはこちら・・・


2018年1月9日 産経新聞より
  1. 2018/01/23(火) 12:01:31|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0

警察署跡地に重症障害者施設 滋賀・甲賀に19年4月

警察署跡地に重症障害者施設 滋賀・甲賀に19年4月

 11月に新築移転した甲賀署の旧庁舎跡地(滋賀県甲賀市水口町本綾野)に、重症心身障害者通所施設が2019年4月にオープンする。自宅で暮らす重度の障害者の生活介護を行う。専用施設の開設は甲賀圏域(甲賀市・湖南市)では初めて。

続きはこちら・・・

2018年1月22日 京都新聞より
  1. 2018/01/23(火) 11:44:32|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0
次のページ