福祉関連情報

通所者描いた絵、自販機包む 滋賀で全国初

通所者描いた絵、自販機包む 滋賀で全国初

 滋賀県甲賀市甲南町葛木の障害者施設「やまなみ工房」はこのほど、通所者が描いた絵をラッピングしたジュース自動販売機を施設敷地内に設置した。「独創的な作品を広く知ってもらう機会にしたい」と2台目以降の設置者を募っている。

続きはこちら・・・

2017年7月20日 京都新聞より
  1. 2017/07/21(金) 11:52:13|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0

ろう者陸上選手、手話で支える 大津のトレーナー世界大会同行

ろう者陸上選手、手話で支える 大津のトレーナー世界大会同行

 聴覚障害者の陸上競技を陰で支える女性が大津市にいる。聾(ろう)話学校の講師を務めたのを機に手話を学び、トレーナーとしての技も身につけた。18日からトルコで開かれる聴覚障害者スポーツの世界大会「デフリンピック」にも同行する予定で「選手を最高のコンディションにしたい」と意気込む。

続きはこちら・・・

2017年7月16日 京都新聞より
  1. 2017/07/19(水) 11:53:15|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0

障害者が安心して暮らせる場を 大津でシンポ、課題共有

障害者が安心して暮らせる場を 大津でシンポ、課題共有

 障害者の住まいの支援を考えるシンポジウム「みんなでつくる 誰もが暮らせる大津」が10日、大津市の大津市民会館で開かれた。

続きはこちら・・・

2017年7月10日 京都新聞より
  1. 2017/07/13(木) 11:46:48|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0

重症心身障害児者、短期入所先が不足 家族に負担

重症心身障害児者、短期入所先が不足 家族に負担

 自宅で暮らす重症心身障害児者が増える中、こうした人を受け入れるショートステイ(短期入所)先が県内で不足している。特に、湖北や湖西地域は皆無で、病気や冠婚葬祭などの急用で利用したい家族らから設置を望む声が上がる。重症者と家族が安心して生活できるよう、地域における支援態勢の整備が求められる。

続きはこちら・・・

2017年7月5日 中日新聞より
  1. 2017/07/10(月) 11:46:39|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0

民事再生法適用 「障害者の仕事守って」 売り上げの6割 東近江の作業所 /滋賀

民事再生法適用 「障害者の仕事守って」 売り上げの6割 東近江の作業所 /滋賀

 障害のある利用者約100人が就労する東近江市林田町の社会福祉法人「八身(はっしん)福祉会」(東近江市)の作業所では毎日35人ほどがタカタ製のシートベルトの部品製造に従事。施設長の小島滋之さん(49)はタカタについて「品質を保つ講習会も開き、完成品には他の町工場と同じ対価を払ってくれる」と話す。

続きはこちら・・・

2017年6月27日 毎日新聞より
  1. 2017/07/07(金) 11:55:53|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0
次のページ