福祉関連情報

義足や義手の修理履歴手帳を配布 県立リハビリセンター

義足や義手の修理履歴手帳を配布 県立リハビリセンター

 県立リハビリテーションセンター更生相談係(草津市笠山)が、義足・義手などの購入歴や修理歴を記入する管理手帳の配布を始めた。記録することで修理の際に業者が対応しやすくなることなどを期待している。

続きはこちら・・・

2017年9月15日 中日新聞より
  1. 2017/09/22(金) 10:23:34|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0

障害者スポーツ指導の即戦力に 草津で講習会

障害者スポーツ指導の即戦力に 草津で講習会

 障害者スポーツの指導者を養成する四日間の講習会が十五日、県立障害者福祉センター(草津市笠山)で始まった。県では、二〇二四年の滋賀国体に合わせて開かれる全国障害者スポーツ大会(全スポ)に向けた競技力向上が急務。関係者は、健常者を指導している人にも参加してもらい、障害者スポーツでも指導できる即戦力になってもらえればと期待している。

続きはこちら・・・

2017年9月16日 中日新聞より
  1. 2017/09/21(木) 11:50:50|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0

知的障害者らのグループ、渡仏に向け練習 滋賀

知的障害者らのグループ、渡仏に向け練習 滋賀

 知的障害者を中心にした滋賀県のダンスグループ「湖南ダンスワークショップ」が来月、フランス・ナント市で開かれる障害者の文化芸術国際交流事業「2017ジャパン×ナントプロジェクト」に出演することになった。一緒にステージに立つフォークシンガーの小室等さんやサックス奏者の坂田明さんらと音合わせをするなど渡仏前に練習を重ね、仕上がりも順調だ。【北出昭】

続きはこちら・・・

2017年9月9日 毎日新聞より
  1. 2017/09/14(木) 10:18:57|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0

義肢・装具、手帳で管理 滋賀県立リハビリテーションセンター作成

障害者とヨットに乗り交流 立命館大イベント、参加児童「気持ちよかった」

障害者とヨットに乗り交流 立命館大イベント、参加児童「気持ちよかった」

 障害のある人たちとヨットに乗って交流しようと、立命館大学ヨット部は8日、障害者を対象にしたヨットの試乗イベント「チャレンジヨット」を、同部の艇庫がある大津市柳が崎のヨットハーバー沖などで開いた。部員とヨットに乗った障害者らは、ヨットの乗り心地などを体験し、笑顔を見せていた。

続きはこちら・・・

2017年9月7日 産経新聞より
  1. 2017/09/06(水) 10:36:43|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0
次のページ