福祉関連情報

マークを見かけたら思いやりを 滋賀県が「ヘルプマーク」配布

マークを見かけたら思いやりを 滋賀県が「ヘルプマーク」配布

 滋賀県は4月3日から、外見から分かりにくい障害や持病などがある人が、電車内などで必要な手助けを求めるための「ヘルプマーク」を配布する。

続きはこちら・・・

2017年3月25日 産経新聞より
  1. 2017/03/28(火) 10:56:56|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0

発達障害理解へ、彦根城や瀬田唐橋を青く照らす 4月2、3日

発達障害理解へ、彦根城や瀬田唐橋を青く照らす 4月2、3日

 彦根城(滋賀県彦根市)と瀬田唐橋(大津市)が4月2日夜、長浜城(長浜市)は3日夜にそれぞれ、青色の光でライトアップされる。2日の「世界自閉症啓発デー」に合わせた取り組みで、滋賀県民や観光客たちに自閉症をはじめとする発達障害への理解を呼び掛ける。

続きはこちら・・・

2017年3月26日 京都新聞より
  1. 2017/03/28(火) 10:18:19|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0

障害者ら、音楽で交流 県立大オーケストラ、止揚学園で 地域の園児らも参加 東近江 /滋賀

障害者ら、音楽で交流 県立大オーケストラ、止揚学園で 地域の園児らも参加 東近江 /滋賀

 重度の知的障害がある人たちが生活する施設「止揚学園」(東近江市佐野町)で8日、県立大オーケストラ19人による演奏会が開かれた。施設の38人の他、地域の幼稚園児と保育園児約130人も集まり、共に音楽を楽しんだ。

続きはこちら・・・

2017年3月12日 毎日新聞より
  1. 2017/03/24(金) 10:24:50|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0

パラスポーツ 広まれ

パラスポーツ 広まれ

 2024年の滋賀国体・全国障害者スポーツ大会に向け、若者の視点を反映させようと設けられた「子ども・若者参画特別委員会」の報告会が18日、大津市のコラボしが21で行われた。

続きはこちら・・・

2017年3月19日 読売新聞より
  1. 2017/03/23(木) 10:15:36|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0

「手話は便利な言語」 大津で条例制定へフォーラム

「手話は便利な言語」 大津で条例制定へフォーラム

 手話を独立した言語として尊重する「手話言語条例」の制定に向けて、課題を話し合うフォーラムが十九日、大津市におの浜のピアザ淡海であり、三百人が来場した。

続きはこちら・・・

2017年3月20日 中日新聞より
  1. 2017/03/21(火) 14:28:17|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0
次のページ