福祉関連情報

障害乗り越え大活躍 滋賀・東近江の主婦「夢諦めないで」

障害乗り越え大活躍 滋賀・東近江の主婦「夢諦めないで」

 生まれつき右腕に障害がある滋賀県東近江市の主婦が、観光大使やラジオパーソナリティーに挑戦している。もともとは「人前に出たくない」性格だったが「壁にぶつかっても諦めなければ、遠回りでも夢はつかめることを伝えたい」という信念がエネルギーの源。18日に同市で催される「にんげん雛(ひな)絵巻まつり」に4年ぶりに参加し、あでやかな着物姿で観光客らをもてなす。

続きはこちら・・・

2017年2月16日 京都新聞より
  1. 2017/02/17(金) 10:38:59|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0

共生社会めざす「滋賀の“縁”」認証事業

共生社会めざす「滋賀の“縁”」認証事業

 “福祉しが”の思想と実践を未来につなげる「滋賀の“縁”」認証事業で、アール・ブリュットの常設美術館「ボーダレスアートミュージアムNO―MA」(近江八幡市)など県内九団体が認証された。二十四日に認証式を行った。

続きはこちら・・・

2017年1月25日 滋賀報知新聞より
  1. 2017/02/17(金) 10:05:48|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0

滋賀)大津駅ビル、エレベーターなし 市は設置助言

滋賀)大津駅ビル、エレベーターなし 市は設置助ル

 JR大津駅の駅ビル「ビエラ大津」にエレベーターがなく、障害者らから「利用しづらい」との声があがっている。大津市も整備費の一部を負担した「県の玄関口」。だが、開発したJR西日本不動産開発(兵庫県尼崎市)は、2階に民間企業が経営する複合施設が一つあるだけで、設置コストを考えると難しいとしている。

続きはこちら・・・

2017年2月3日 朝日新聞より
  1. 2017/02/16(木) 10:54:41|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0

みんなの愛、保育園の門開いた! 重病の3歳児、通園へ

みんなの愛、保育園の門開いた! 重病の3歳児、通園へ

 脳の重い病気で、人工呼吸器などのケアが欠かせない滋賀県東近江市の田中彩愛(あやめ)ちゃん(3)が、地元の保育園に通い始めた。自治体は医療的ケア児を支援することになっているが、症状の重い子を預けられる施設は少なく、受け入れは異例。周囲の支えもあり、通園できるようになった彩愛ちゃん。受け皿づくりの一歩として、期待されている。

続きはこちら・・・

2017年2月2日 朝日新聞より
  1. 2017/02/16(木) 10:43:44|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0

「アールブリュットは文化を結ぶ」 滋賀で国際フォーラム

「アールブリュットは文化を結ぶ」 滋賀で国際フォーラム

 障害者など専門的な美術教育を受けていない人たちによる芸術「アール・ブリュット」の国際フォーラムが10、11の両日、大津市のびわ湖大津プリンスホテルで開かれた。世界各地から芸術関係者らが参加し、既存の芸術の枠にとらわれないアートの捉え方などをテーマに意見を交わした。

続きはこちら・・・


2017年2月11日 中日新聞より
  1. 2017/02/14(火) 10:20:57|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0
次のページ