FC2ブログ

福祉関連情報

視覚障害者もビワイチ

視覚障害者もビワイチ

 耳に届くのはタイヤと道路の摩擦音。さわやかな風を体で感じ、背中には太陽が当たりぽかぽかと気持ちいい。昨年11月、自転車で琵琶湖の琵琶湖大橋から北の北湖1周(約150キロ)を2日間で走り切った。人気の「ビワイチ」コースの一つだ。

続きはこちら・・・

2019年1月21日 読売新聞より
  1. 2019/02/12(火) 11:40:23|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0

音楽の道 車いすで挑戦 森さん 経験談や歌

音楽の道 車いすで挑戦 森さん 経験談や歌

 バイク事故で脊椎を損傷し、車いす生活を送るシンガー・ソングライターの森圭一郎さん(41)が23日、湖南市立石部南小で、「ぼくの生きざまに感じてくれたら」をテーマに講演し、夢や希望を持つことの大切さを語った。

続きはこちら・・・

2019年1月24日 読売新聞より
  1. 2019/01/28(月) 14:38:35|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0

アール・ブリュット作家 古久保憲満 ドキュメンタリー映画が公開

アール・ブリュット作家 古久保憲満 ドキュメンタリー映画が公開

 【東近江】 国内のみならず、今や海外にまで反響を呼ぶ絵画作品を生み出してきた東近江市中野町出身のアール・ブリュット作家、古久保憲満(のりみつ)さん(23)。そんな古久保さんを追ったドキュメンタリー映画『描きたい、が止まらない』がこのほど製作された。2年半の密着取材で見えてきた何事にも前向きに挑んで行く古久保さんの健気な姿を撮った。1月20日、八日市文化芸術会館(東近江市青葉町)で封が切られる。

続きはこちら・・・

2019年1月2日 滋賀報知新聞より
  1. 2019/01/28(月) 14:24:46|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0

障害者もサッカー楽しんで レイジェンド滋賀4選手がチーム運営

障害者もサッカー楽しんで レイジェンド滋賀4選手がチーム運営

 来季から関西サッカーリーグ1部に昇格する「レイジェンド滋賀FC」の選手4人が、障害者のサッカーチーム「みなけんF・C」を運営している。滋賀県守山市を拠点に、ボランティアコーチとして指導し、チームには小学生から20代の男女約20人が参加する。多くが知的障害や発達障害の当事者で、選手らは「障害の種類に関わらず思いきり体を動かせる。多くの人に参加してほしい」と呼び掛ける。

続きはこちら・・・

2019年1月6日 京都新聞より
  1. 2019/01/07(月) 10:44:45|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0

アルミ缶回収30年で表彰 滋賀「むつみ園」地域住民らと連携

アルミ缶回収30年で表彰 滋賀「むつみ園」地域住民らと連携

 滋賀県草津市山寺町の障害福祉サービス事業所「むつみ園」が、アルミ缶リサイクル協会(東京都)から2018年度の回収協力者表彰を受けた。30年以上にわたり、地域とも連携して続けてきたリサイクル活動が評価された。

続きはこちら・・・

2019年1月5日 47Newsより
  1. 2019/01/07(月) 10:36:07|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0
次のページ