福祉関連情報

東京五輪元聖火ランナーと障害者ら交流 大津でウオーキング

東京五輪元聖火ランナーと障害者ら交流 大津でウオーキング

 一九六四年の東京五輪で聖火ランナーを務めた人と、一般の市民が五輪の思い出を語り合って歩く「びわ湖ユニバーサルウオーキング大会」が二十二日、大津市の大津湖岸なぎさ公園であった。車いすや白杖(じょう)を使う障害者も含めた百七十人が交流を深めた。

続きはこちら・・・

2017年4月22日 中日新聞より
  1. 2017/04/25(火) 15:33:31|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0

障害者ら、音楽で交流 県立大オーケストラ、止揚学園で 地域の園児らも参加 東近江 /滋賀

障害者ら、音楽で交流 県立大オーケストラ、止揚学園で 地域の園児らも参加 東近江 /滋賀

 重度の知的障害がある人たちが生活する施設「止揚学園」(東近江市佐野町)で8日、県立大オーケストラ19人による演奏会が開かれた。施設の38人の他、地域の幼稚園児と保育園児約130人も集まり、共に音楽を楽しんだ。

続きはこちら・・・

2017年3月12日 毎日新聞より
  1. 2017/04/05(水) 10:52:42|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0

自閉症理解へ青の輝き 滋賀・瀬田の唐橋などライトアップ

自閉症理解へ青の輝き 滋賀・瀬田の唐橋などライトアップ

 国連が定めた「世界自閉症啓発デー」の2日、自閉症や発達障害について広く知ってもらおうと、大津市の瀬田の唐橋や彦根市の彦根城が取り組みを象徴する色の青でライトアップされた。

続きはこちら・・・

2017年4月3日 京都新聞より
 
  1. 2017/04/03(月) 15:22:33|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0

滋賀)タクシー安心利用へ、運転手研修

滋賀)タクシー安心利用へ、運転手研修

 高齢者や障害者を含め全ての人が安心して使えるタクシー運転手を育てる研修が26日、守山市木浜町の県トラック総合会館であった。運転手12人が参加し、認知症についての講義や、体につける重りを使った高齢者体験を通して接客や補助の仕方を学んだ。

続きはこちら・・・

2017年3月27日 朝日新聞より
  1. 2017/03/29(水) 11:42:24|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0

マークを見かけたら思いやりを 滋賀県が「ヘルプマーク」配布

マークを見かけたら思いやりを 滋賀県が「ヘルプマーク」配布

 滋賀県は4月3日から、外見から分かりにくい障害や持病などがある人が、電車内などで必要な手助けを求めるための「ヘルプマーク」を配布する。

続きはこちら・・・

2017年3月25日 産経新聞より
  1. 2017/03/28(火) 10:56:56|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0
次のページ