FC2ブログ

福祉関連情報

生変えた手こぎ自転車 埼玉の町工場製作 脳性まひ17歳の通学支え

生変えた手こぎ自転車 埼玉の町工場製作 脳性まひ17歳の通学支え

 一人で学校に行きたい-。脳性まひで歩行が不自由な少年の願いをかなえた乗り物がある。埼玉県朝霞市の宇賀神(うがじん)溶接工業所が造る手こぎの三輪自転車(ハンドバイク)だ。障害を理由にいじめに遭い、感情を表に出せなかった滋賀県の少年が“相棒”と出会い、自信と明るい性格を取り戻した。 (西川正志)

続きはこちら・・・

2018年7月31日 東京新聞より
  1. 2018/08/10(金) 10:23:26|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0

/42 川合製作所 障害者も欠かせない人材 /滋賀

/42 川合製作所 障害者も欠かせない人材 /滋賀

 主に海外向け国産自動車の補修部品の加工・組み立てをする「川合製作所」(湖南市)は、従業員14人のうち、5人が知的障害のある人たちだ。長い人は40年以上、ここで働いている。県内でも最も早い時期から複数の障害者の雇用に取り組んできた中小企業の一つ。請け負った加工・組み立てで長年、不良品を出していないのが、社長の川合充彦さん(59)の自慢だ。「障害者も、健常者も、ともに会社の信用を支える、欠かせない人材です」と話す。【土居和弘】

続きはこちら・・・

2018年7月23日 毎日新聞より
  1. 2018/07/24(火) 14:32:21|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0

福祉、輝ける仕事に 福祉イベントを主催 奥村幸応さん(50)=大津市 /滋賀

福祉、輝ける仕事に 福祉イベントを主催 奥村幸応さん(50)=大津市 /滋賀

 大津市の市生涯学習センターで29日、障害者や福祉に携わる人らによる音楽発表と講演のイベント「夏の陣2018」が開かれる。主催する心屋(こころや)(同市)の代表、奥村幸応さん(50)は運送会社勤務などを経て福祉の世界に飛び込んだ異色の経歴の持ち主だ。イベント開催にかける思いを聞いた。【成松秋穂】

続きはこちら・・・

2018年7月21日 毎日新聞より
  1. 2018/07/24(火) 14:14:10|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0

聴覚障害者らと育成、聴導犬が誕生 滋賀で日本初

聴覚障害者らと育成、聴導犬が誕生 滋賀で日本初

 滋賀県聴覚障害者福祉協会が聴導犬として訓練してきたトイプードル「ポッキー」(雄、8歳)がこのほど、国の認定試験に合格した。同協会によると、聴覚障害者の当事者団体が育成した聴導犬は日本初という。利用者の五十嵐恵子さん(55)=守山市=は「合格した後が本番。聴導犬への理解が広まるよう、外出して啓発したい」と意欲的に語る。

続きはこちら・・・

2018年7月14日 京都新聞より
  1. 2018/07/19(木) 10:42:13|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0

障害者アート「頑張ってる姿に感動」でいいの? 1本の映画が映し出す作品の本質

障害者アート「頑張ってる姿に感動」でいいの? 1本の映画が映し出す作品の本質

 滋賀県の障害者施設・やまなみ工房――。障害者のアート活動界でユニークな試みが注目されている施設だ。現在、88人の通所者が作品をつくっている。小さな工房がいま障害者アートで世界的な注目を集めている。どこまでも自由で、豊かなアート活動を続けるやまなみ工房に迫ったドキュメンタリー映画「地蔵とリビドー」の上映がアップリンク渋谷で6月30日から始まる。

続きはこちら・・・

2018年6月29日 ハフィントンポストより
  1. 2018/07/03(火) 10:58:27|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0
次のページ