福祉関連情報

障害者芸術に追い風 県「アール・ブリュット」環境整備へ

障害者芸術に追い風 県「アール・ブリュット」環境整備へ

 県は、美術の専門教育を受けていない障害者らが心の求めるままに表現する「アール・ブリュット」(生の芸術)の後押しに向けて、作家たちの権利を擁護し、作品を保護するための研究会をつくる。今夏までに発足し、著作権のあり方や、判断能力のない障害者や高齢者に代わって財産などを管理する「成年後見人制度」を使った支援方法などを検討する。 

続きはこちら・・・

2011年5月24日 中日新聞
  1. 2011/05/27(金) 10:12:38|
  2. 障がい関連
  3. | コメント:0
次のページ