福祉関連情報

通信教育会社 NPO法人 指導もなく両方“ドロン”

通信教育会社 NPO法人 指導もなく両方“ドロン”

 資格が取れるまで個別指導などのサービスを提供するとうたった通信講座を受講したところ、試験を受ける前に業者と連絡が取れなくなった-という声が、滋賀県の五十代の女性から生活部に寄せられた。調べると、資格を認定するNPO法人が姿を消し、資格自体が消滅状態であることが分かった。耳慣れない資格の講座勧誘には注意が必要だ。 (稲田雅文)

 女性は昨年五月、千葉県のNPO法人が認定するという心理関係の民間資格の通信教育の受講を申し込んだ。東京都内にある通信教育会社が出した新聞広告の「心の病で悩む人をカウンセリングで癒やす」という言葉にひかれた。

続きはこちら・・・

2011年6月30日 京都新聞より
  1. 2011/06/30(木) 13:14:20|
  2. 障がい関連
  3. | コメント:0
次のページ