福祉関連情報

福祉施設に市民発電所設置 湖南市 12月運用開始

福祉施設に市民発電所設置 湖南市 12月運用開始

 湖南市の福祉施設に市民出資の「コナン市民共同発電所」が設置される。市地域自然エネルギー基本条例に沿った第1号の取り組みで、12月から運用を開始する。事業主は、福祉や環境のNPO関係者でつくる一般社団法人コナン市民共同発電所プロジェクト(橋本憲理事長)。同法人と、施設の土地所有者である市が25日発表した。

続きはこちら・・・

2012年10月25日 京都新聞より
  1. 2012/10/26(金) 13:45:31|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0
次のページ