FC2ブログ

福祉関連情報

現場から記者リポート:特別支援学校生向け“大学” 自分見つめる4年 /滋賀

現場から記者リポート:特別支援学校生向け“大学” 自分見つめる4年 /滋賀

 大津市が4月に特別支援学校高等部卒業生向けの“大学”として始めた就労支援事業「スコラ」。大半の就労支援が2年間で終わるなか、4年間学び、更に外部から専門の講師を招いている点に独自性がある。市内の福祉関係者は他の自治体の事例を研究するなど、準備に約5年の歳月を費やしてきた。【石川勝義】

続きはこちら・・・

2013年4月23日 Yahooニュースより
  1. 2013/04/25(木) 10:32:37|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ