福祉関連情報

「知的障害者の創作・感性が刺激に」 滋賀の福祉施設で芸術家が交流

「知的障害者の創作・感性が刺激に」 滋賀の福祉施設で芸術家が交流

 滋賀県東近江市上中野町の障害者福祉施設「きらり庵」で、施設に通う知的障害者と県内の芸術家らが、創作活動を通して交流を続けている。制作に打ち込む障害者の無心の姿が芸術家に新鮮な刺激を与え、障害者側もヒントをもらい制作の幅が広がるなど、相乗効果が生まれている。2月には、交流を通じて生まれた作品の展覧会を共同開催する。

続きはこちら・・・

2015年1月27日 産経新聞より
  1. 2015/01/28(水) 13:21:56|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0
次のページ