福祉関連情報

特別支援学校の生徒と園児「空き缶つぶし」で交流 大津

特別支援学校の生徒と園児「空き缶つぶし」で交流 大津

 空き缶つぶしの作業を通じて幼児と特別支援学校の生徒が交流する授業が25日、大津市際川の滋賀大教育学部付属特別支援学校でおこなわれた。近くの私立聖パウロこども園の子供たちが、就労を目指す高等部の生徒らから機器の使い方などを教わり、空き缶つぶしに挑戦した。

続きはこちら・・・

2015年6月25日 産經新聞より

  1. 2015/06/29(月) 15:26:12|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0
次のページ