福祉関連情報

リオパラリンピック女子視覚障害者マラソン 3年の日野さんが伴走で出場へ

リオパラリンピック女子視覚障害者マラソン 3年の日野さんが伴走で出場へ

 リオデジャネイロ・パラリンピックで初めて正式種目となった女子の視覚障害者マラソンに、立命館大産業社会学部3年の日野未奈子さん(20)=滋賀県草津市=が、日本代表の近藤寛子選手(49)=滋賀銀行=の伴走者として出場する。レースは現地時間9月18日にスタートし、日野さんは前半を担当する。「長い間パラリンピックを目指してきた近藤選手と、メダルに向かって笑顔で走りたい」と意気込んでいる。

続きはこちら・・・

2016年8月27日 毎日新聞より
  1. 2016/08/30(火) 10:50:53|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0
次のページ