福祉関連情報

障害者のお守り作りに支援を 滋賀でクラウドファンディング

障害者のお守り作りに支援を 滋賀でクラウドファンディング

 障害者福祉施設で作った信楽焼の勾玉(まがたま)のお守りを販売しようと、大津市の市民グループ「RAINBOW LIGHT(レインボー・ライト)」が取り組んでいる。勾玉は近江の麻生地の小物入れで包み、福祉と伝統が融合した特産品として広めていくといい、信楽焼の型の購入費など初期費用をインターネットを通じて募集している。

続きはこちら・・・

2017年6月18日 京都新聞より
  1. 2017/06/21(水) 10:16:05|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0
次のページ