FC2ブログ

福祉関連情報

番外編 障害者の就労を考える 地域で働く社会、実現を 県社会就労事業振興センター長・城貴志さんに聞く /滋賀

番外編 障害者の就労を考える 地域で働く社会、実現を 県社会就労事業振興センター長・城貴志さんに聞く /滋賀

 法律で定める民間企業の障害者雇用率(法定雇用率)が今月、2%から2・2%に引き上げられた。県内の民間企業での雇用率は2・13%と全国平均の1・97%を上回り高い数値を示すが、こうした状況に、障害者の就労支援をするNPO法人・県社会就労事業振興センターの城(しろ)貴志センター長(41)は「法定雇用率の達成のみを目的にしないで」と訴える。「湖国で働く」の番外編として、障害者の就労を巡る現状や課題を城センター長に聞いた。【聞き手・土居和弘】

続きはこちら・・・

2018年4月30日 毎日新聞より
  1. 2018/05/01(火) 13:28:31|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0
次のページ