FC2ブログ

福祉関連情報

障害者アート「頑張ってる姿に感動」でいいの? 1本の映画が映し出す作品の本質

障害者アート「頑張ってる姿に感動」でいいの? 1本の映画が映し出す作品の本質

 滋賀県の障害者施設・やまなみ工房――。障害者のアート活動界でユニークな試みが注目されている施設だ。現在、88人の通所者が作品をつくっている。小さな工房がいま障害者アートで世界的な注目を集めている。どこまでも自由で、豊かなアート活動を続けるやまなみ工房に迫ったドキュメンタリー映画「地蔵とリビドー」の上映がアップリンク渋谷で6月30日から始まる。

続きはこちら・・・

2018年6月29日 ハフィントンポストより
  1. 2018/07/03(火) 10:58:27|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0
次のページ