FC2ブログ

福祉関連情報

小学生パティシエの工房オープン 障害で一時不登校を乗り越え

小学生パティシエの工房オープン 障害で一時不登校を乗り越え

 近江八幡市の県立男女共同参画センターで昨春から定期的に「一日スイーツカフェ」を開いていた、同市の小学6年の杉之原みずきさん(12)がパティシエを務める「みいちゃんのお菓子工房」が、今年1月下旬に同市上田町の住宅街にオープンし、人気を集めている。みずきさんは「場面緘黙(かんもく)」という障害があるが、伸び伸びとお菓子作りに腕を振るっている。

続きはこちら・・・

2020年3月18日 中日新聞より
  1. 2020/03/23(月) 10:37:40|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0