福祉関連情報

重症心身障害児者、短期入所先が不足 家族に負担

重症心身障害児者、短期入所先が不足 家族に負担

 自宅で暮らす重症心身障害児者が増える中、こうした人を受け入れるショートステイ(短期入所)先が県内で不足している。特に、湖北や湖西地域は皆無で、病気や冠婚葬祭などの急用で利用したい家族らから設置を望む声が上がる。重症者と家族が安心して生活できるよう、地域における支援態勢の整備が求められる。

続きはこちら・・・

2017年7月5日 中日新聞より
  1. 2017/07/10(月) 11:46:39|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する