FC2ブログ

福祉関連情報

JR大津駅ビル「使いづらい」 バリアフリー求めシンポ

JR大津駅ビル「使いづらい」 バリアフリー求めシンポ

 障害者差別の解消に向けた課題を考えるシンポジウムが3日、大津市役所(同市御陵町)で開かれた。JR大津駅ビルがバリアフリー化していない問題を取り上げ、当事者が「誰もが使いやすい建物になっていない」と訴えた。

続きはこちら・・・

2018年2月4日 京都新聞より
  1. 2018/02/09(金) 11:51:49|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する