FC2ブログ

福祉関連情報

手話言語条例 普及へ弾み

手話言語条例 普及へ弾み

 県内の自治体で、手話を言語と位置付け普及を図る「手話言語条例」の制定が進んでいる。大津市は2日、市議会で条例案を可決。近江八幡市や米原市も制定しており、今後も動きは広がりそうだ。当事者団体は「全県での理解につながれば」と期待している。(生田ちひろ、田上秀樹)

続きはこちら・・・

2018年10月5日 読売新聞より
  1. 2018/10/12(金) 10:37:48|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する