FC2ブログ

福祉関連情報

難病の子、自分で動けた 滋賀発「電動車いす」

難病の子、自分で動けた 滋賀発「電動車いす」

 障害や難病のため自力で歩けない乳幼児が乗る電動移動機器を、滋賀県の社会福祉法人「びわこ学園」(草津市)と滋賀県立大(彦根市)が開発した。ほぼ寝たきりだった子どもが機器に乗り、自力で走行できるようになって笑顔が増えるなど、感情表現に変化が見られたという。量産に向け、岐阜県各務原市の電動車いすメーカー今仙技術研究所が先月から実証実験を開始。来年四月の商品化を目指している。

続きはこちら・・・

2019年4月19日 中日新聞より
  1. 2019/04/22(月) 10:28:10|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する