FC2ブログ

福祉関連情報

草津で障がいのある子どもがお金の使い方を学ぶ講座 「生活力身に付けてほしい」

草津で障がいのある子どもがお金の使い方を学ぶ講座 「生活力身に付けてほしい」

 「お金で学ぶさんすう」は住山志津枝さんが開発した学習プログラムで、障がいがあり計算ができない子どもが将来生活していくためにお金の管理を学ぶ。発達障がいの子どもを持つ住山さんが「就労支援はたくさんあるのに、稼いだお金の使い方を教えてくれる所がない」と気付き、ファイナンシャルプランナーの資格を取得し、考案した。お金のやりくりの基本を、ランチメニューを考えることで学ぶ。

続きはこちら・・・

2020年1月21日 びわ湖大津経済新聞より
  1. 2020/01/21(火) 10:40:09|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する