FC2ブログ

福祉関連情報

手作りマスク500枚を市に寄贈、保育士らへ 障害者の救護施設「少しでも協力したい」

手作りマスク500枚を市に寄贈、保育士らへ 障害者の救護施設「少しでも協力したい」

 新型コロナウイルスの感染予防に役立ててほしいと、障害者の救護施設「滋賀保護院」(大津市本宮2丁目)がこのほど、大人用の手作りマスク500枚を大津市に寄贈した。市は、市内の保育園や認定こども園などに配布する。

続きはこちら・・・

2020年4月5日 京都新聞より
  1. 2020/04/06(月) 10:25:30|
  2. 障がい・福祉
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する